HOME

企業をPRするために動画制作を発注する場合のポイント

録音機材

就職活動をしている学生向けに、会社説明会で企業紹介用のパンフレットを配ることがよくあります。しかし印刷物よりも映像を活用したいと考える企業も多く、動画制作会社に依頼する事例も増えています。しかし事業規模が小さな企業の場合には、予算の関係でナレーション録音も含めたハイグレードなプランを選ぶのが難しいです。
けれどもコスト削減に努めている制作会社を活用すると、低予算でもナレーション録音付きのプランを選べるようになります。説明会で利用するだけではなくて、動画サイトやホームページでも積極的に映像を活用するのが、宣伝効果を高める最も良い方法です。ナレーション録音を含めたプランは割高ですが、活用するシーンを増やすと人材募集や商品販売にも役立ちます。
実際の制作会社の納入実績を調べると、各企業のニーズに合った作成プランを見つけることができます。また最初に20分程度の映像を制作したうえで、目的に合わせて短時間のバージョンも編集して作るのがポイントです。長時間のバージョンは企業説明会での上映向きであり、短時間のバージョンはウェブサイトでの一般公開にも適しています。目的別に様々な長さの動画を使い分けるのが、宣伝効果を最大限に高めるコツです。

NEW POSTS

企業をPRするために動画制作を発注する場合のポイント

就職活動をしている学生向けに、会社説明会で企業紹介用のパンフレットを配ることがよくあります。しかし印刷物よりも映像を活用したいと考える企業も多く、動画制作会社に依頼する事例も増えています。しかし…

≫MORE

録音機材

動画制作は専門会社に委託することがコスト削減の近道

製品デモ、企業紹介、人事採用など、企業にいると動画が必要になる機会は多いと思います。予算の関係で「動画ぐらい内製できないの?」という上司もいると思いますが、はっきりといえば動画は動画制作会社に依…

≫MORE

録音ブース

PRのために動画制作会社を利用する

企業における宣伝は非常に重要度が増していて、宣伝の良し悪しが会社の業績を左右すると言っても過言ではありません。しかし自社に効果的な動画を制作するノウハウがあるとは限りませんし、制作する時間を持て…

≫MORE

動画編集

動画制作はプロに任せてみませんか

動画が必要な場面は多々ありますが、クオリティの高さが求められる場面に、ホームビデオよりはマシな出来栄えの動画では困りますよね。企業紹介や商品説明等で見てもらう動画であれば尚更です。そんな時は動画…

≫MORE

マイク